David Lakritz - 社長、CEO

David Lakritzは、LAIの最高経営責任者兼社長を務め、社内の業務すべてを監督し、会社の技術的ビジョンと事業戦略にリーダーシップを発揮しています。ローカリゼーション業界と技術関連業界において、マネジメントと事業開発に20年以上の経験をもち、ゲームおよびローカリゼーションのカンファレンスで数多く講演しています。Davidは、中核的な言語技術システムと翻訳管理システムの発明家であると共に4件の特許の発案者です。また、LAIの次世代翻訳管理システム、Agile Game Localization Framework(ALF)、ゲームデベロッパーおよびパブリッシャーが有益なゲーム市場を検索することができる「GMA」アプリのチーフアーキテクトでもあります。  LAI設立前は、NeXT Computerでシステム性能アーキテクトを務め、それ以前はAmdahl Corporation(現富士通の一部)でコンピューターエンジニア、アーキテクト、グループマネージャーを務めました。ウィスコンシン大学で電気工学を専攻して理学士号、スタンフォード大学でコンピューター科学を専攻して理学修士号、ゴールデンゲート大学で経営修士号を取得。Davidは日英翻訳者でもあり、環太平洋地域に住み、広く旅をした経験もあります。

Mengxue (Michelle) Zhao - ディレクター、グローバルパブリッシング部門

LAIのグローバルなパブリッシング業務を先導し、この事業開発のリーダーとしてのLAIのポジショニング強化に貢献しています。ゲームのローカリゼーション・パブリッシング、機械翻訳、ウェブサイトとソフトウェアのローカリゼーション、そして生命科学分野の翻訳に専門知識を有しています。LAIへの入社前は、大手翻訳・ローカリゼーション会社でプロジェクトマネージャーを務めていました。なお、定期的にGamasutraウェブサイトおよび弊社ブログで、中国ゲームパブリッシング事情に関する記事を寄稿しています。中国大連の大連外国語学院で上級の英中通訳と翻訳を専攻して文学士号、カリフォルニア州のモントレー国際大学院で翻訳とローカリゼーション管理を専攻して文学修士号を取得。

Yingdi Qi、ローカリゼーションマネージャー

現在ローカリゼーションマネジャーとして、LAIのローカリゼーションプロジェクトが適切に設計・遂行・管理されているかどうかを見守りつつ、常に向上をめざしています。高度なテクニカルスキルはもちろん、アジャイルで複雑なローカリゼーションイニシアチブにはビジネス戦略、商品企画、プロジェクト管理といった実務的な側面に加えて、文化的なセンスやユーザーのことを考えて設計するという思想が求められていることをよく理解しています。クロスファンクショナルで国際性豊かなチームを率いて、ハイペース・ハイスケールなプロジェクトをリリースしてきました。戦略的な計画と緻密なプロジェクト管理、明瞭なコミュニケーションはプロジェクト遂行のキーであり、チーム、企業、パートナーを含むあらゆるレベルにおいて一番の核となるのは人材であるという信念のもとに、LAIのローカリゼーション製品をうみだしています。楽しんで使えるインターフェースをエンドユーザーにお届けすると同時に、プロダクションサイクルを通してチームと企業がともにポジティブな関係を深められるように努力をいといません。Yingdiのリーダーシップのもと、求心力のある企業・チームカルチャーが貫かれているといえます。カリフォルニア州のモントレー国際大学院で翻訳とローカリゼーション・マネージメントを専攻して文学修士号を取得。インテリアデザイン、クラシック音楽、ハイキングに興味がありますが、何よりも家族と過ごす時間を大切にしています。

Lillian Lee - アートワークコンサルタント

現在LAIのゲームアートローカリゼーションコンサルタントとして、現地の文化、ゲームデザイン提案、 UIレイアウトのアートワーク等の評価、ゲームローカリゼーションの実現可能性の評価を行っています。1999年にゲーム業界に入って以来、モバイルからオンライン、PC、コンソールに至るまで数々のプラットフォームのタイトルをリリースしてきました。アジア、カナダ、米国でキャリアを積み、ゲームプロジェクトマネージメントでは常にリーダーシップを発揮し、アートワークの方向性をチームへ提供してきました。英語圏と中国語圏での経験から、ゲーム開発に関する幅広いビジョンおよび様々なゲームのローカリゼーションの知識を持ち合わせ、対象とする市場にカスタマイズされたローカリゼーションを実現しています。南京芸術学院で、インテリアデザイン・デコレーションを専攻し、卒業。

Karin Skoog - ゲームローカリゼーションマーケティング担当

Karin SkoogLAIのゲームローカリゼーションイニシアチブの形成に貢献し、特にソーシャルメディアに主眼を置いています。カリフォルニア州のモントレー国際大学院で国際マネジメントを専攻して経営修士号、サンフランシスコ州立大学で比較文学(スペイン文学)を専攻して文学士号を取得。熱心なゲーマーでありライターでもあるKarinは、LAIのブログにとどまらず、英国で急成長中のテクノロジー関連サイトであるKitGuruにも定期的に寄稿しています。Unity経験があり、ゲームプロデューサーおよびゲームデザイナーとしても活躍中。

Will Lewis - ソフトウェア開発担当

LAIの次世代翻訳管理システムであるALFのソフトウェア開発主任。初めて自分のコンピューターを手にしたときからプログラミングをしています。南オレゴン大学でコンピューター科学を専攻して理学士号を取得後、プログラム言語のJavaに魅了されました。芸術、科学、屋外の散策など数え切れないほどのものに興味を持っていますが、何よりも物づくりが大好きです。

i